emailお問い合わせ
menucloseメニュー
Lawyers

代表弁護士Akihisa Taira

所属 東京弁護士会
経歴 2003年3月 私立樹徳高等学校卒業
2008年3月 中央大学法学部政治学科卒業
2010年3月 中央大学法科大学院修了
2011年11月 最高裁判所司法研修所入所
2012年12月 東京弁護士会登録
2013年1月 税理士法人山田&パートナーズ入所
2014年5月 弁護士法人Y&P法律事務所設立
著書 2014年10月20日 発行 税理士が知っておきたい税務争訟・税賠対応50のポイント(共著)(一般財団法人大蔵財務協会)
2014年12月15日 発行 中堅・中小企業のためのやさしい会社法(共著)(同文舘出版株式会社)
2018年04月01日 発行 相続の仕事の現場で使える民法(共著)(税務経理協会)
2019年02月01日 発行 配偶者居住権の新設等 改正相続法への対応と実務Q&A(共著)(日本法令)
2021年10月 発行 事業承継インデックス 令和3年度版(共著)(税務研究会)
論文 民法改正のポイントと関与先へのアナウンス~贈与契約~(株式会社ぎょうせい) 2015年7月号 Vol.58 No.8
約40年ぶりの大改正決定~残された配偶者の生活への配慮~(野村証券季刊資産管理)2018年秋号
相続法改正迫る!弁護士実務への影響と今後の課題とは(月刊弁護士ドットコム)2018年12月号
配偶者居住権の概要と創設の背景(税経通信)2020年1月号(税務研究会)
認知症の法務上の取扱いー意思能力とはー(税経通信)2020年7月号(税務研究会)
主な
取扱分野
訴訟業務を中心に対応。相続関係、未上場会社のM&A、スクイーズアウト、名義株、労務、法人破産・再生、税務紛争に対応。
趣味 ゴルフ、ジム、旅行